愛知県立国府高等学校

 平成28年度 6月全校集会

6月8日(水)第7限、全校集会が開かれました。
◎6月6日(月)から(体育科は5月30日)教育実習が始まりました。本校を卒業した10名が実習生として教壇に立ち、授業を行っています。
『総合的な学習の時間』を利用して、後輩達へ進路についてのアドバイスをする時間も設けられています。朝HRから清掃、終礼、授業後の部活指導まで忙しい毎日を過ごしています。
◎第63回東海高等学校総合体育大会、女子ソフトテニス競技に出場する山本、七山ペアの壮行会が行われました。県大会ベスト16に入り、出場権を獲得しました。全国大会出場を決める県大会でこの大会の優勝ペアに惜敗し、残念ながら全国大会には出場できませんでしたが、東海大会での健闘が期待されています。東海大会は6月19日(日)瑞浪市民テニスコートで行われます。
 また、壮行会では、第1応援歌(そびよるポプラ靡く草・・)を野球部のリードで全校生徒が歌い、選手を激励しました。この応援歌は1950年(昭和25年)に作られたもので、1975年(昭和50年)夏の全国高等学校野球選手権に初出場したときも1塁側のアルプススタンドで歌われました。最近あまり歌われなくなった第1応援歌を、昨年のFSから復活させています。曲は同窓会HPで聞くことができます。
 さらに、第2応援歌(見はるかす 穂の国原の・・)も披露されました。こちらは野球部の生徒が毎日練習後に歌っています。

教育実習生紹介 校長激励
第1応援歌でエールを送る 第2応援歌披露